非電化工房の見学に行きました。

電気を使わないで豊かに暮らす。
そんな生活を発明品やビジネスのやり方、さらに家まで作って提案をしている非電化工房の見学会に参加してきました。

敷地は広く、非電化のテーマパークのような感じ。敷地内にストローベイルハウスや、工房、お風呂、トイレ、研修生の宿泊施設、制作途中の非電化カフェなとがありますが、ほとんど自分たちで作ったものばかり。

写真を撮るのを忘れて、ニワトリ小屋しか撮ってなかった自分の愚かさよ…
写真を撮るのを忘れて、ニワトリ小屋しか撮ってなかった自分の愚かさよ…

一つ一つ資料を見ながら丁寧に説明していただき、どれもワクワクするものでしたが、特に20万円で作られたという小さな家、3万円ビジネスという考え方は、生き方を変化させるほどのインパクトを受けました。
家がこんなに低価格で、自分たちで作ることができる。しかも小さくてかわいい。
作りたくてうずうずします。
自分たちで作った家が自然の中にちょこんとお邪魔している、そんな村のような集まりのイメージが、非電化工房の小さな家を見て以来、頭の中で浮かび続けています。

見学会で知り合った、同い年の友寄洋平くんは、まだ非電化工房が弟子を取っていたときに弟子として非電化工房に関わり、今は沖縄でなんだか面白そうな活動をされています。
一緒に家を作れたらいいなあと思っています。
そのときはどうぞよろしくお願いします^^