朝顔(ヘブンリーブルー)

今日の雨はとてもきれいだった。

ずーっと続くような、静かなパターンを繰り返している、
坂道を流れる小さな川の模様。
木の根元の、苔むした窪みに、ぽとりぽとりと落ちる水滴の波紋。

雨の中のロクとの散歩から帰ってくると、
付けっぱなしのスピーカーから小沢健二の曲が聞こえる。
雨の日に聴くオザケンはとても優しい。

縁側に植えてボサボサになっている朝顔が3つほど花を咲かせた。
ヘブンリーブルーという色で、とても好きな色。

花には水滴が付いている。
降り続ける雨と、静止した朝顔の水滴の対比が美しい。

こんな日は、生きているって素晴らしいなあと単純に思う。