スプーンを作りました。

埼玉県北本市には、NPO北本雑木林の会が管理されている雑木林があります。
「身近に雑木林のある、緑豊かな潤いのある街に住みたい」とホームページに書かれている通り、地道な保全活動と共にログハウスを作ってみたり、雑木林で様々なイベントを行うことで「自然がある=人が集まる」を実現されている団体です。
北本に住んでいた頃、管理されている白川さんとはなとさんに伺って剪定した枝を数本いただき、スプーンを作ってみました。

このスプーンを作るまでに2本ほどスプーンを作っていて、二枚目の写真まで4時間くらいかかったと思います。
道具はハンドアクス、ノミ、ナイフ、サンドペーパー、オイルのみ。
素人仕事ですが、木目によって難しい形があることでいびつさが生まれ、それがまたかわいい。
ついついこのスプーンばかり使ってしまいます。
この気持ちは作ってみたらわかりますよ^^

毒のある木(キョウチクトウや馬酔木)さえ気を付けていればどんな木でもカトラリーになってくれます。

名称未設定
ハンドアクスで大まかに形を作っているところ。
大まかなに削った後はノミとナイフで。
大まかなに削った後はノミとナイフで。
最後はヤスリをかけてオリーブオイルを塗布して完成。
最後はヤスリをかけてオリーブオイルを塗布して完成。

使っていたら、犬にかじられてしまいました…
また作らないと!

About the author: taishi yoshida